北海道総合商事株式会社

mv_h_01

mv_h_01_sp

海外へつなぐ。北海道がうごく。

HOKKAIDO CORPORATION

Our Mission

わたしたちについて

北海道のための総合商社

当社は北海道に眠る価値の高い農畜水産物、工業製品や知的財産物等を掘り起こし、
海外市場の開拓を通じ、 ふるさと北海道経済の活性化を目指します。

Message

メッセージ

地方創生が求められる中、地域企業は外貨獲得のため「国際化」の実現に向けて動き出しました。特に私どもが住む北海道の企業においては、北海道と気候風土が同じロシアや北海道ブランドが浸透している中国・ASEAN地域で大きなビジネスチャンスがあると感じております。しかしながら、10年以上にわたり海外ビジネスを支援してきた私の経験から感じることは、地域企業が単独で海外進出し、成功を収めることは容易ではないということです。

それには、売上代金回収や為替変動による不安、あるいは言葉の違いによる交渉の難しさや現地情報の不足など多くのハードルがあること、さらに最適な国際物流を考えなければ価格競争力が失われるといった様々な理由が考えられます。

こうした背景から、この度北海道の有力企業の皆様から協力を得て、小回りのきく地域発祥の総合商社を設立し、ワンストップで地域企業の海外展開を支援する仕組みを作りました。私どもは結果にコミットし、皆様と一緒になって新しい国際市場を開拓していく覚悟です。地域企業と地域金融機関そして地域商社が三位一体となって北海道をもっと元気にしていくことへ挑戦して参ります。

北海道総合商事株式会社

代表取締役
天間幸生

Our Strength

わたしたちの強み

  • 1

    network

    ロシア・中国・ASEANを
    カバーするネットワーク

    2015年北海道銀行と業務提携を行い、地域の企業・銀行・商社の三位一体で海外展開をサポートしています。また、2017年ベトナム現地パートナーとも協力提携し、アジアへネットワークを広げています。
  • 2

    person

    経験豊富なスタッフによる
    キメ細かなサポート

    進出支援や貿易業務に携わった経験豊富な日本人スタッフが揃ってい ます。また、ロシアネイティブスタッフが勤務しており、業務面・コミュニケーション面でもサポート致します。
  • 3

    speed & quality

    ビジネスを成功に導く
    スピードと情報のクオリティー

    ウラジオストクに子会社のペガスHCを設立。常に現地情報を提供でき、進出時のサポートやコンサルティングも現地でスピーディーに実行することが可能です。

地方中小企業の国際化リスクを最小化し、
海外ビジネスを成功へと導きます。

  • 代金回収
    リスク

    商社が介在することで立替、分割、前受、L/C活用などの条件緩和を行い、金融・為替リスクを軽減。

  • 現地情報
    の不足

    10年以上海外事業に積極的に関わることで蓄積したノウハウや人脈を活かします。

  • 語学、貿易実務など
    人材不足

    海外現地法人で外国人スタッフや貿易実務経験者がコミュニケーションをサポートします。

  • 小規模
    での取り引き

    地域商材を発掘し、小規模から取引可能なビジネスマッチングを行うことが可能です。

  • 物流の
    コスト増大

    最適な物流提案、双方向物流アレンジによる貿易コスト削減が可能です。

business scheme

Our Project

わたしたちが創ること

私たちは商品貿易及び売買、貿易コンサルティング、実務代行、海外市場のマーケティング
これらに付随する一切の業務を取り扱っています。
その中での主な取り組みをご紹介いたします。

project 01

サハ共和国
通年型温室プロジェクト

クリスマスに
安全なトマトが食べたい

ロシア極東地域にあるサハ共和国の中心に位置するヤクーツクは永久凍土で、冬はマイナス60℃にまで下がるため野菜は輸入に頼るほかありません。そうした背景からより安心・安全な野菜を食べたい、クリスマスにトマトが食べたいというニーズがあり、北海道の寒冷地で培った技術で、ハウス建設を行うプロジェクトが2016年春からスタートしました。

2016年12月にはテスト栽培用のハウス1000㎡を建設、今後は3.2haまで拡大予定です。

Highlight

    • フィルム試験

    • 技術者研修

    • マイナス60℃

    • ナトリウムランプ

    寒暖差100℃以上に耐えられる特殊フィルムを3層にし、断熱効果を持たせる構造にしています。熱源は天然ガスでお湯を沸かし平均20℃を保っています。

    • 着工・基礎工事

    • 鉄骨組み立て

    • 温室フィルム貼付

    • 設備工事

    およそ3ヵ月間でテストハウスを建設。資材、鉄骨、制御コンピューター、フィルム、技術の輸出をトータルで行いました。

    • 育苗

    • 定植(コンピューター制御)

    • 収穫直前

    • 地元スーパー・学校給食用販売

    完全水耕栽培で水分・養分をセンサーでシステム管理しています。厳冬期は日照時間が3時間程度なので、ナトリウムランプで光合成をしています。

project 02

北海道から
道産品の輸出・販路開拓

「北海道ブランド」を
ロシア・アジアのマーケットへ

2016年2月、米とタマネギ、リンゴ、ジャガイモなどの道産品の極東ロシアへの初輸出を皮切りに、継続した海外市場への輸出支援を展開しています。現地の大手スーパーなどで販売したところ、「北海道ブランド」の食材は好評な売れ行きとなっています。

私たちは、物流ルートや輸送コストの調査、現地スーパーでのプロモーション実施方法の検討、輸出への課題整理などトータルで支援しています。

project 03

ウラジオストク
アンテナショップ「まんぷく猫」

海外販路拡大をもっと容易に、
魅力を伝えられる「場」づくり

海外で商品を販売する場合、現地での市場調査や事業展開に多くの時間と費用を要すること、輸出入や為替リスク、法律問題などの高いハードルがあるのが現状です。また、努力の末に開発・生産した商品を上手く説明できない、現地の販売者側が情熱を持って説明をしないなどで、消費者に価値が伝わらず、売上実績が伸びないケースがあります。

私たちがすべてを一括してサポートすることでこれらのリスクやハードルを軽減しつつ、製品の良さを確実に現地消費者に伝えることができる場所として、アンテナショップの運営をスタートしました。

Vladivostok

立地

ウラジオストク中央広場から徒歩2分、半径100m以内に市役所、オフィスビルや商業施設が立ち並ぶエリアで、バス停があり、人目に付きやすいです。

「まんぷく猫」店名の由来

ロシアの方はとても猫好きな方が多く、幸運の象徴としての言い伝えもあります。まんぷく猫ではロシアの方に愛される猫をイメージキャラクターとして、ロシアの方が日本の新しい商品を手にとっていただき、喜びで満たされ、万(10,000)の福がくるようにという願いを込めて、まんぷく猫と名づけられました。

project 04

アジア
北海道型農業輸出プロジェクト

最先端の北海道型農業を
アジアでモデル展開

サハ共和国で培った農業分野の海外輸出プロジェクトを、アジアでもスタートしています。2017年8月、現地企業ロータスグループ、北海道総合商事、農業生産法人アド・ワン・ファームの3社による合弁会社「Hokkaido lotus farm」を設立しました。

ベトナムのダラット、クアンチ省で最先端の北海道型農業をモデル展開し、シンガポール等の周辺のアジア地域へ北海道の安心・安全野菜を広げていきます。農業技術の交流のみならず、同時に農業資材・機器、北海道農産物の輸出も拡大を図り、現地栽培品との相乗効果を生み出すねらいです。

Ho Chi Min

Our Support

海外貿易の支援事例紹介

  • Case 01

    北海道からロシアへ居酒屋出店

    北海道産食材に
    こだわった
    居酒屋の出店サポート

    北海道の食材にこだわった「炭火居酒屋 炎」のウラジオストク出店を支援致しました。駅前という好立地の物件の確保、現地での店舗スタッフの採用、北海道での人材育成、味の決め手となるタレ・だし・調味料の輸出までサポートしました。

  • Case 02

    北海道から海外へ農産物の輸出

    北海道ブランドの農産品
    海外への輸出拡大

    北海道産の米・タマネギ・リンゴ・ジャガイモ等農産物のロシアへの輸出を支援ました。小樽・苫小牧などの物流ルートから輸出、現地法人による販売時期や競合のマーケティングを経て、現地大手スーパーなど約300店舗で販売し、好評な売れ行きとなっています。

    また、シンガポールへ北海道産のお酒の輸出も手がけました。こちらはスクート航空を利用した空輸による輸出です。

  • Case 03

    北海道・ロシアからアジアへ技術輸出

    北海道の温室栽培技術を
    アジア各国へ

    ヤクーツクで取り組んでいる温室栽培プロジェクトを、今後アジア各国でも展開予定です。ロシア同様アジアでもこの栽培技術の需要は多く、ベトナムでも試験栽培の実施が決定しています。他国の展開も予定しています。

  • Case 04

    日本から海外へ進出の足掛かり

    地域の特産品を海外へ
    地方自治体が「窓口」に

    「鳥取県ウラジオストクビジネスサポートセンター」の開設をサポート致しました。鳥取県としてアンテナショップへ出店するほか、県内の企業・団体へも出店を積極的に呼びかけ、販売拡大の「玄関口」となっています。

Profile

会社概要

会社概要

商号 北海道総合商事株式会社
HOKKAIDO CORPORATION
所在地

〒060-0063
札幌市中央区南3条西6丁目3-2 南3条グランドビル5F

MAP

TEL 011-232-1113
FAX 011-231-1118

代表 代表取締役 天間幸生
設立 2015年10月30日
資本金 100百万円
取引金融機関 北海道銀行

主要株主

  • 北海道建物株式会社
  • 株式会社 アスビック
  • 苫小牧埠頭株式会社
  • 株式会社 北海道銀行
  • フラット合成株式会社
  • 北海道リース株式会社
  • DCMホーマック株式会社
  • 北海道コカ・コーラボトリング株式会社
  • 株式会社 伸和ホールディングス

提携企業

  • 株式会社 ミナト国際コンサルティング
  • 三優監査法人(BDO Japan) 株式会社
  • 北海道銀行

子会社

商号 Pegas-HC LLC
所在地

690091, Russia, Vladivostok, Okeansky prospect 17, office 1007.

MAP

TEL +7(423)260-66-36

代表 代表取締役 池田英希
設立 2016年1月29日
website http://pgshc.ru/
業務内容
  • 貿易コンサルティング、実務代行業務
  • 海外市場のマーケティング業務
  • 商品貿易及び売買業務

Contact

お問い合わせ

お客様からのご質問をお問い合わせフォームにて受け付けております。
お返事はできる限り早急に対応いたしますが、お問い合わせ内容によりお時間をいただく場合がございます。
お急ぎの場合は、当社あてにお電話にてご連絡をお願いいたします。
フォーム上よりお問合せを行っていただく場合、下記プライバシーポリシーにご同意いただいたとみなします。
尚、お客様の個人情報につきましては当社にて適切に管理いたします。

北海道総合商事株式会社(以下「当社」といいます。)は、お客様にご提供いただいたお名前、メールアドレス、電話番号等(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護・管理することを重視し、本プライバシーポリシーを定めます。

1. 個人情報の取得について
当社は、当ホームページの一部のコンテンツにおいて、お客様の個人情報をご提供いただく場合があります。その場合、ご提供いただく個人情報の利用目的をあらかじめ明確にし、お客様の同意の上で、適切な範囲内でご提供いただきます。

2. 個人情報の管理について
当社は、不正なアクセスや情報の紛失、破綻、改竄、漏洩等が生じぬよう安全管理を徹底します。業務の一部として、個人情報の取り扱いを業者へ委託する場合がありますが、委託業者の監督は、当社が責任をもって行います。 また、前記以外では法令に基く手続きを経て、司法関係機関等の法的拘束力のある第三者機関からの要請があった場合を除いては、第三者に開示することは一切ありません。

3. 個人情報の利用について
当社は、取得等の際に示した利用目的の範囲内で、かつ業務の遂行上必要な限度内で、個人情報を利用します。 個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、当該第三者に秘密を厳守するよう契約を締結し、その責任の所在を明確にし、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な監督を行います。

5. 個人情報の第三者提供について
当社は、原則として以下に定める場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
・ お客様の同意がある場合
・ 個人情報保護法その他法令に定めのある場合
・裁判所・警察機関等の法的拘束力がある第三者機関からの提出要請があった場合
・当社の業務委託先において業務遂行上必要な場合

6. 個人情報に関するお問い合わせ(訂正・開示・削除)について
当社は、お客様がご自身の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去を申し出られた場合は速やかに対応します。

7. 個人情報保護関連規程の制定・実施・改善
当社は、上記の方針を徹底するため、これを全職員並びに関係者に周知・実施し、本プライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、改善に努めます。

8.当社は、関連法令などの制定改廃や情勢の変化により、適宜このプライバシーポリシーを改訂・変更する場合があります。

9.お問合せ先
北海道総合商事株式会社
〒060-0063
札幌市中央区南3条西6丁目3-2 南3条グランドビル5F
TEL : 011-232-1113
  • お問い合わせ項目 *必須

  • お名前 *必須

  • メールアドレス *必須

  • 電話番号 *必須

  • 件名 *必須

  • お問い合わせ内容 *必須